カードローンの審査のスピード

お金を借りると言えば、もちろんですが厳しく審査をされるのが普通です。

 

そのために、かつては数日から収集間くらいの審査の期間が必要だったそうですが、現在はそれほど時間をかけなくても良くなっています。

特に、カードローンでは即日融資やスピード融資などのサービスが充実してきていますから、借りようと思えば、その日のうちに借りることも可能です。

 

急にお金が必要になったときでも、借りることで何とか乗り越えることができるようになってきたのです。

審査がスピーディになった理由とは

これほどまでにスピーディになった理由は、やはり情報処理の技術が進歩したことの影響は否定できませんが、スコアリングなどのシステムが導入されたことも大きく影響しています。

 

スコアリングとは、借り入れをする人の属性を点数化し、そしてその点数がどれくらいあるのかによって貸し付けを行うかどうかを判断したり、金利や限度額を決定したりする方法を指します。

 

数値として表すことができますから、計算さえすればすぐに完了するのです。

 

そのためにスピーディになったと考えられます。

注意すべき点とは

審査のスピードは上昇し、例えば10分くらいで結果を通知してくれることもあります。

 

ですから、借りようと思ってから実際に借りるまでにかなりの短時間で住むようにはなったのです。

 

ただし、その手続きを行っている時間帯に申し込まなければなりません。

 

土日や祝日、あるいは夜間などは手続きそのものを行っていないことも多いです。

 

手続きを行っていない時間帯に申し込みをしても、もちろん借りる事はできませんから注意が必要です。

融資の条件はあまり良くない

スピーディに借り入れができるというメリットの半面で、金利が高かったり限度額が小さかったりしますから、融資としての条件はあまり良くありません。

 

ですから、急いでいるときにとりあえず利用するという目的なら良いのですが、長期的に用いるべきではないでしょう。

 

長期的に用いるのなら金利を下げたり限度額を大きくしたりするための手続きを経ておくのが良いです。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。