お金の価値を再認識しています

私が、大好きだったタバコをやめて、早いもので4年が経過しました。

 

健康に害を及ぼすタバコはいつでもやめられると思ってしまい、結果禁煙するまでに少々時間を要してしまいました。

最近では、すっかりタバコとはご縁がないもので、確か思い出すにも記憶が薄れてきていますが、仮に300円/日×30日で12,000円、1年ですと144,000円にもなるから、まったく、不経済な毎日を過ごしていたわけです。

 

喫煙していた当時は、やはり金銭感覚も鈍っていたのでしょうが、とにかくタバコ代を高いと思わなかったんですから、いまでは考えられません。

 

もちろんその当時も小銭をためようと、いろいろ努力はしてみましたが、なかなかうまくいかずでした。

 

しかし、禁煙後は毎日喫煙していたとして貯金と自らが称し、コツコツと小銭を貯められるようになってきました。

 

今まで、随分と不健康な嗜好品に無駄なお金を使ってきたなと、反省しています。

 

有効で、有益なものにお金は使いたいものです。

 

これも、禁煙していなければ、深くお金について考えることもなかったかもしれません。

 

そういう意味でも、お金についてまじめに考えることができ、前向きに捉えたいと考えています。

 

少なくとも、健全で、健康的なものを求めて、お金を使えればいいなと思います。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。