お金についての体験談

MENU

お金に勝る物はない

お金というのは私達の生活の中で切ってもきれないものです。

 

「人生お金なんかじゃない!」

 

こんな言葉をテレビドラマなどでよく聞きますが本当にそうなのでしょうか?

みなさんはいかがですか?

 

お金がないと生きてはいけません。大昔のように自給自足が誰でも出来る世の中でもないです。何かしらの収入を得て、その収入を衣食住に使って生活するしかないのです。

 

健康で文化的な最低限度の生活を営む権利があるとされています。しかし、最低限度の生活が送れていない人もいるはずです。今、皆さんが画面をご覧になっているのもインターネットを閲覧するなんらかの端末を持ち、そのインターネット代金を払える現状があるから閲覧できるのです。

 

このような端末を持つことが出来ない人もいるという事を私達は知っておくべきです。

 

人間は不安を敏感に感じる生き物です。どのようなときに不安を感じるかといったら、生活や人生を全うに送れない可能性がある時です。いくら素敵な配偶者や家族がいても明日が見えない生活ではその場にいる人間関係も破綻してしまいます。

 

これらの事から私達は、常日頃からお金というものがいかに大切で大事にするべき物なのかを理解しておかなければいけません。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。

お金に勝る物はない関連ページ

収入が不安定、身体が弱い人は節約に心がけるべき
収入が多いお金持ちの人と付き合うと金銭感覚が違い過ぎて話が付いていけない、こっちまでも余計な出費で大惨事ということもあります。
節約のためにはトイレもまとめて流します!
極めつけはトイレで、節水のため朝の息子の通園前には、娘、息子、私と3人分の用を足してからトイレの水を流します。
家の増改築のためにお金を貯め始めました
4年前に建てた今の自宅。あの当時は、色々考えた上で建てたつもりですが、4年経つとあーすればよかった、こーすればよかったってところが見えてきます。
銀行の金利が低すぎる
銀行の預金の金利というものは、どうしてこんなに安いのでしょう。借り入れをする時にはがっぽり持っていかれるのに、預けているお金については微々たるものです。
お金に対する考え方
私のお金に対する考え方については他の方と異なっていると思いますがよろしければご参考にしてくださいませ。
お金の価値を再認識しています
たばこ代として仮に300円/日×30日で12,000円、1年ですと144,000円にもなるから、まったく、不経済な毎日を過ごしていたわけです。