お金に対する考え方

私のお金に対する考え方については他の方と異なっていると思いますがよろしければご参考にしてくださいませ。

 

お金はケチったりすればするほど自らを貧しくさせてしますので、お金がない時ほど気持ちを豊かにする使い方を少しでも心がけるようにしています。

生活が苦しくてつらいと思う時ほど、持っている価格内でリッチな気分にさせてもらえる「プチ贅沢」の感覚を自ら体験するようにします。

 

例えば、仕事帰りの通勤電車で長く電車に乗る場合は、少しお金をかけて特急券を購入して身体に余裕をもたせながら車窓からみる夜景を眺めるのもいいと思います。

 

この時にお酒を飲む人等はお酒やおつまみを買ってゆったり帰るのもいいかもしれません。

 

同じ帰り道でもいい気分転換になります。

 

もしも、行き帰りの通勤に時間がかからない場合の「プチ贅沢」をしたい場合は、安いまたは納得のいく価格の飲食店で、「どうしてもこのお店の食事や飲み物がいい!」というくらいリピーターになっているお店がある場合、そこで「自分だけの贅沢」を味わう時間を作ってみてください。

 

価格が他のお店と同じ価格でも納得のいく食材等で用意されているお店だと、心の余裕を楽しむ気分が格段に違います。

 

お金がめぐるようになるのは、まず自分自身の心を豊かにすることからはじめることだと思います。

 

お金がなくてマイナスと思う時ほど、自分の心を豊かにすることを先にやることが一番大事だと思っています。

 

そしていろんな出費については、自分自身が毎日を生活できていることに対する「ありがとう」の気持ちが自ずとでてくるものだと思います。

 

それから入ってきたときに余裕ができたら寄付などできるように、こころがけることによって、また他からお金が巡ってくると思います。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。