銀行の金利が低すぎる

銀行の預金の金利というものは、どうしてこんなに安いのでしょう。
借り入れをする時にはがっぽり持っていかれるのに、預けているお金については微々たるものです。

 

もはや金利は当てにしていません。

自宅にお金を置いておいて盗難に合うよりもマシかと思っているほどです。

 

もっとも、スキミングなどがありますから、そうも言ってはおられません。
銀行にお金を預けておけば安心とまでは言い切れなくなってきています。

 

それにしても貯まりません。
こんな中、4月からの消費税アップ、どうなることやらと思います。
ますます、財布を引き締めていかないといけなくなるのは必至です。

 

よくお金を貯めるハウツー物がありますが、あまり参考にならないものばかりです。
ケチというかお金に汚いとしか言いようのないものしかり、仙人のような生活しかり、とても真似できるようなものではありません。
そもそも、楽にお金を貯めることなどできないのです。

 

お金を使うのはこの上なく楽しいけれど、貯めるのは本当に辛いです。
とはいえ、何があるかわからない世の中ですから、少しはお金を貯めておかないと路頭に迷ってしまうことになりかねません。
消費税アップを契機に、少なくとも無駄を省き、今買わなくてもいいものは買わないことを心がけ、少しでもお金を貯めたいと思うのです。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。