お金についての体験談

MENU

お金についての体験談記事一覧

お金というのは私達の生活の中で切ってもきれないものです。「人生お金なんかじゃない!」こんな言葉をテレビドラマなどでよく聞きますが本当にそうなのでしょうか?

金銭感覚って人のお宅の環境によって身に付くものだと感じます。例えば両親が共働きの人は色々な物に対して大事に使っている人が多い気がします。収入が多いお金持ちの人と付き合うと金銭感覚が違い過ぎて話が付いていけない、こっちまでも余計な出費で大惨事ということもあります。

昨年末に8年住んだマンションから、新築のタワ−マンションの一室を購入して引越しました。3歳の娘と6歳の息子という、まだフルタイムで働くには厳しい専業主婦のため、いつしか節約というものが全く苦にならず、身についてしまっています。

一度そうやって思い始めると、ついつい気になってしまうんですよね。特に女である私は家にいる時間が長いので、余計に気になります。そこで、増改築したいな〜と思うわけですが、ここで必要となるのが、お金です。

銀行の預金の金利というものは、どうしてこんなに安いのでしょう。借り入れをする時にはがっぽり持っていかれるのに、預けているお金については微々たるものです。もはや金利は当てにしていません。

私のお金に対する考え方については他の方と異なっていると思いますがよろしければご参考にしてくださいませ。お金はケチったりすればするほど自らを貧しくさせてしますので、お金がない時ほど気持ちを豊かにする使い方を少しでも心がけるようにしています。

私が、大好きだったタバコをやめて、早いもので4年が経過しました。健康に害を及ぼすタバコはいつでもやめられると思ってしまい、結果禁煙するまでに少々時間を要してしまいました。