キャッシングの極意

MENU

キャッシングの極意記事一覧

キャッシングをすれば緊急に現金を用立てることができますが、基本的にお金を借りれば金利が発生します。そのため返済金は借り入れ金プラス金利となることを心得て置かなければなりません。キャッシングは借り入れをする会社によって金利も返済条件も様々なので、それぞれの特徴と金利の違いを知ってケースバイケースで利用し分けると良いでしょう。

緊急に現金が必要になった時に便利なのがキャッシングですが、借り入れができる金額には上限があります。貸金業法に定められた総量規制によって定められています。この法律では、収入の1/3が借り入れの上限となっています。

初めてキャッシングをする時には、信頼度を確認するために申込者の審査を行い、審査基準は各金融機関によって様々ですが、金融機関の貸し倒れ、借入者の借り倒れを抑止する効果があります。スムーズに借り入れができるためには、申し込みの前に申請条件を満たしていることを確認すると良いでしょう。

お金を借りる方法として手軽に利用されているのがキャッシングですが、カードローンという方法もあります。両者とも借り入れ申請をして、審査にパスして初めて利用できることは同じですが、細かく見ると違いがあります。

窓口で借り入れの手続をしなくても、キャッシングカードがあれば手軽に引き出しができるのがキャッシングの大きなメリットですが、忘れがちなのが、返済時には引き出し金額に金利がプラスされるという点です。金利は借り入れの金額や返済の期間によって変わってきます。

結論から言えばブラックリストというものは実際にはありません。キャッシング、クレジットカード、ローンなどを利用した場合、金融機関が加入している信用情報に取引の内容が記載されます。これはブラックリストとは別物で、予定通りに返済もしくは完済すれば問題はないので、個人の信用に傷がつくようなことはありません。

消費者金融などの金融機関でキャッシングを利用するにはまずは申し込みをしますが、それだけでは利用することはできません。申し込みをした運営会社ごとに規定している審査にパスして利用開始となります。初めての場合特に気になるのはパスできるか否かという点です。

キャッシングには興味があるけど、借金をすることと同じなので、と躊躇している人も少なくありません。しかし、緊急に現金が必要となる可能性は誰にでもあります。銀行のATM機が使える時間帯なら良いのですが、深夜だったら使用できません。