消費者金融の申し込み方

消費者金融からお金を借りたい場合には、まずWEBサイトなどをチェックして、どの業者のどんな商品を借りたいのかを決めることから始めましょう。

 

業者ごとに申し込み方は異なっていますが、店舗に足を運んで申し込む以外にも、電話のみで完結できる申し込み方やWEBのみで申し込む方法など、ライフスタイルや希望に合わせて選べる業者が増えています。

お金を借りているところを他人にバレるのが嫌な人なら、電話やWEBの方法がおすすめですし、電話をするのも抵抗がある人ならWEBのみで申し込みから融資受け取り、返済までを完了できる借り入れ商品などもあります。

 

ライフスタイルに合わせて借りやすくなっているので、気軽に申し込んでください。

 

消費者金融に借入の申し込みをすると、最初に審査が行われます。

 

審査では、その人の返済能力をチェックするわけですが、その際には本人を確認するための運転免許証などの書類を提出しなければいけません。

店舗とネット申し込みで注意すること

店舗で申し込むなら、本人確認できる書類を持参してその場でコピーを取ってもらえばよいですが、WEBの場合にはスキャンしてメールで添付という形で送る方法が多くなっています。

 

スマホで借り入れを申し込む際には、スマホについているカメラ機能を使って身分証明書を写真撮影し、そのままメールに添付という形で送ることになります。

 

必要書類が揃わないと審査を受けることができないので、あらかじめどんな書類が必要なのかはチェックしておいて、迅速に送るようにしましょう。

 

審査をスムーズに進めるためには、借入の申し込みフォームに記入ミスが無いことを確認することも必要です。

 

申し込みフォームに記入する内容は、すべてが審査と大きな関係があるわけですから、もしも記入ミスがあったりすると審査に時間が掛かってしまったり、審査落ちの原因になってしまいます。

 

申し込みフォームを提出する前には、何回も見直ししてミスが無いことを確認しましょう。

 

うっかりミスでも、消費者金融にとっては「意図的な虚偽申請」と変わりません。

 

信用できない人物と判断されると借りられるものも借りられなくなってしまうので損です。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。