消費者金融の審査とは

消費者金融からお金を借りる場合には、申し込みをすると審査が行われます。

 

申し込めば誰でも借りられるというわけではありません。

 

審査というプロセスは、金融機関が「この人にお金を貸しても本当に返してくれるのだろうか」と申込者の信用をチェックするためのもので、消費者金融だけでなく銀行でも借入の申し込みをすれば審査が行われますし、クレジットカードの申し込みをしても行われるもので、避けて通ることはできません。

こうした金融機関の審査では、金融機関ごとに独自の審査基準が設けられているので、審査の厳しさは金融機関によって異なります。

 

そのため、A社の審査には落ちたけれどB社からは借りられた、ということは珍しくありません。

 

消費者金融の場合、銀行と比べると審査基準は比較的緩いことが多いので、銀行の借り入れに申し込んでも審査落ちしてしまうという人でも消費者金融なら借りられたということも多いようです。

返済能力とは?

消費者金融の審査では、主にその人の返済能力が調べられます。

 

具体的には、正社員かパートなのか、それとも自営業なのかという雇用形態がチェックされますし、年収や勤続年数も審査基準となります。

 

年収は高い方がまとまった金額を借りやすくなりますが、年収が高くても勤続年数が短ければ審査落ちする可能性が高くなるので注意しましょう。

 

お金を借りることと転職することを同時に考えている人は、まずお金を借りたうえで転職をするのがおすすめです。

 

転職した直後では、どんなに大企業の役職についたとしても、勤続年数が短くなってお金は借りにくくなってしまいます。

 

消費者金融の借り入れでも、少額を借りる場合や、カードローンやキャッシングなどの商品では、基本的に保証人は必要ありませんし、担保を入れる必要もありません。

 

まとまった金額を借りる場合で、業者が信用に難ありと判断した場合には保証人や担保を要求されることもあるようですが、少額の場合にはそうしたものは必要ないので安心してください。

 

消費者金融の審査とは関連ページ

消費者金融と銀行の違い
消費者金融と銀行の違いとして、1.審査の通りやすさ2.借りるまでの期間3.金利の違いの3つがあげられます。
消費者金融は闇金なの?
お金を借りる場合には、クリーンで合法的に貸金業を営んでいる業者を選ぶことが、安心して借りて完済するまで長く付き合える消費者金融と言えるでしょう。
今日中にお金を借りるなら消費者金融がおすすめ
消費者金融の場合には、申込んだら数秒で仮審査の結果を知ることができ、とりあえず借りられるのかどうかを知ることができます。
消費者金融の総量規制とは
総量規制とは、借入金額が収入の3分の1を超えてはいけないというルールです。借入金額は1社からの借り入れだけではなく、貸金業法が適用されるカードローンやキャッシング、クレジットカードなどが全て含まれます。
消費者金融で即日にお金を借りるコツ
早めに申し込んだほうが即日融資を受けられる可能性は高くなりますから、消費者金融から今日中にお金を借りる必要がある時には、モタモタせずに素早く早い時間に申し込むようにしましょう。
消費者金融の申し込み方
必要書類が揃わないと審査を受けることができないので、あらかじめどんな書類が必要なのかはチェックしておいて、迅速に送るようにしましょう。
消費者金融の返済方法とは
消費者金融の返済方法はいくつかの方法があります。最も便利なのが、提携している銀行やコンビニのATMを使って返済するという方法です。
消費者金融は何回で返済できるのか?
消費者金融からお金を借りた場合、最もお得に返済するのは、短期間でさっと完済してしまう方法です。