消費者金融の申し込み方

消費者金融からお金を借りたい場合には、まずWEBサイトなどをチェックして、どの業者のどんな商品を借りたいのかを決めることから始めましょう。

 

業者ごとに申し込み方は異なっていますが、店舗に足を運んで申し込む以外にも、電話のみで完結できる申し込み方やWEBのみで申し込む方法など、ライフスタイルや希望に合わせて選べる業者が増えています。

お金を借りているところを他人にバレるのが嫌な人なら、電話やWEBの方法がおすすめですし、電話をするのも抵抗がある人ならWEBのみで申し込みから融資受け取り、返済までを完了できる借り入れ商品などもあります。

 

ライフスタイルに合わせて借りやすくなっているので、気軽に申し込んでください。

 

消費者金融に借入の申し込みをすると、最初に審査が行われます。

 

審査では、その人の返済能力をチェックするわけですが、その際には本人を確認するための運転免許証などの書類を提出しなければいけません。

店舗とネット申し込みで注意すること

店舗で申し込むなら、本人確認できる書類を持参してその場でコピーを取ってもらえばよいですが、WEBの場合にはスキャンしてメールで添付という形で送る方法が多くなっています。

 

スマホで借り入れを申し込む際には、スマホについているカメラ機能を使って身分証明書を写真撮影し、そのままメールに添付という形で送ることになります。

 

必要書類が揃わないと審査を受けることができないので、あらかじめどんな書類が必要なのかはチェックしておいて、迅速に送るようにしましょう。

 

審査をスムーズに進めるためには、借入の申し込みフォームに記入ミスが無いことを確認することも必要です。

 

申し込みフォームに記入する内容は、すべてが審査と大きな関係があるわけですから、もしも記入ミスがあったりすると審査に時間が掛かってしまったり、審査落ちの原因になってしまいます。

 

申し込みフォームを提出する前には、何回も見直ししてミスが無いことを確認しましょう。

 

うっかりミスでも、消費者金融にとっては「意図的な虚偽申請」と変わりません。

 

信用できない人物と判断されると借りられるものも借りられなくなってしまうので損です。

 

消費者金融の申し込み方関連ページ

消費者金融と銀行の違い
消費者金融と銀行の違いとして、1.審査の通りやすさ2.借りるまでの期間3.金利の違いの3つがあげられます。
消費者金融は闇金なの?
お金を借りる場合には、クリーンで合法的に貸金業を営んでいる業者を選ぶことが、安心して借りて完済するまで長く付き合える消費者金融と言えるでしょう。
今日中にお金を借りるなら消費者金融がおすすめ
消費者金融の場合には、申込んだら数秒で仮審査の結果を知ることができ、とりあえず借りられるのかどうかを知ることができます。
消費者金融の審査とは
消費者金融の審査では、主にその人の返済能力が調べられます。正社員かパート、自営業といった雇用形態がチェックされますし、年収や勤続年数も審査基準となります。
消費者金融の総量規制とは
総量規制とは、借入金額が収入の3分の1を超えてはいけないというルールです。借入金額は1社からの借り入れだけではなく、貸金業法が適用されるカードローンやキャッシング、クレジットカードなどが全て含まれます。
消費者金融で即日にお金を借りるコツ
早めに申し込んだほうが即日融資を受けられる可能性は高くなりますから、消費者金融から今日中にお金を借りる必要がある時には、モタモタせずに素早く早い時間に申し込むようにしましょう。
消費者金融の返済方法とは
消費者金融の返済方法はいくつかの方法があります。最も便利なのが、提携している銀行やコンビニのATMを使って返済するという方法です。